アクセスカウンタ

微苦笑で微笑顔

プロフィール

ブログ名
微苦笑で微笑顔
ブログ紹介
自己紹介。特筆すべきことはなく。ごめんなさい。
自己満足で書いているブログなんだけれど。読んでいただける方がいると多分ものすごく嬉しいんじゃないかと思います。よろしくお願いいたします。どうも、どうも。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観る前にどんなストーリーか予想して楽しもうっと。
いやあ。いよいよ公開されました、実写版宇宙戦艦ヤマト。。 まだ観にいっていないけど。 その前に、色々予想するのもまた映画の楽しみ方のひとつ。最後にもう少し一人勝手に楽しんでしまいますねん。 公式HPなり予告編を見つつ。適当に思いつくままに。 まず気になるのが。 『地球滅亡まで73日。最後の戦い』って惹句。 原作アニメでは、ヤマトの最後の戦いは、太陽系に戻ってきたところに奇襲をかけてきたデスラー残存艦隊との戦いだけど。これは地球滅亡まであと31日の時点だったから。 うん、やっぱり原作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 14:16
宇宙戦艦ヤマトシリーズ ヤマト乗組員死亡理由一覧
宇宙戦艦ヤマトシリーズ ヤマト乗組員死亡理由一覧 先日、西崎義展さんが亡くなられました。言わずとしれた宇宙戦艦ヤマトシリーズのプロデューサー等で有名なお方です。一部、謎の死といった報道もあったようですが。 その宇宙戦艦ヤマトシリーズであれだけ意味のある“死”を描き続けた西崎御大なのですから。自身の死も意味のあるものだった、のかもしれないですね。 時おりしも、実写版の宇宙戦艦ヤマトの公開が近づいていますから。 御大の死が宣伝効果となり、実写版ヤマトの観客動員がドカンと。それで御大の死にも意味あるものになるのでしょう、か、どうでしょう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/24 01:01
熱闘観戦 興南高校対東海大付属相模高校
熱闘観戦 興南高校対東海大付属相模高校 第92回全国高校野球選手権大会最終日を観に行ってきました。 興南高等学校と東海大付属相模高等学校の決勝戦です。 甲子園球場に行くのは初めてではなかったですが、これまではプロ野球の試合ばかり。 高校野球の試合を甲子園で観るのは初めてでした。 結果は、誰もが知っているとおり興南高校が13対1の大差で勝利しました。 沖縄県勢として初めての選手権制覇。おめでとうございます。 テレビで高校野球を観戦する時。僕も日本人らしく判官びいきを発揮し、ついつい負けているほうのチームを応援してしまいま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/22 21:57
刑事コロンボの感想文3回目 『構想の死角』
刑事コロンボの感想文3回目 『構想の死角』 さて、またネタばれありで。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 0

2010/03/14 23:04
刑事コロンボの感想文2回目 『死者の身代金』
刑事コロンボの感想文2回目 『死者の身代金』 前回はだらだらと長くまとまりのない感想文になったので、気をつけよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/03/08 00:29
刑事コロンボの感想文1回目 『殺人処方箋』
刑事コロンボの感想文1回目 『殺人処方箋』 ヨドバシカメラのDVD割引券を5千円分持っていました。 先週の2月末日までが使用期限でしたので。 なにを買おうか迷っていたのだけど。 『刑事コロンボ』旧シリーズの廉価版が発売されていることを知り。 購入しました。 そして少しずつ見ている最中。 う〜ん。やっぱりコロンボはいいなあ。せっかくだから、一話ごとに感想を書いてみようっと。 まあ、詳細な解説などは、書籍にしろWEB上にしろ、大いに紹介されているので。 飽くまで個人的な感想を書くのだ。 早速、一番最初の『殺人処方箋』から。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/07 03:38
平成22年2月22日
さて。 平成22年2月22日です。 2が5つ並びました。 平成11年11月11日と1が6つ並んだ11年前は。 ちょっとした盛り上がりを見せましたっけ。 6つ並びよりは1つ少ないものの。 同じ数字がこのように5つ並ぶのは。 平成の世の中では最後ってことになるのですよね。 どうでもいいですけど。今日の22時22分22秒に2ちゃんねるに書き込みしようって人は結構多いのだろうなあ。 ちなみに1988年2月22日に生まれた方は。 本日平成22年2月22日に22歳になられるわけです。どう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/22 00:45
萩尾望都作
萩尾望都作 ケータイが水没して、電源が入らなくなったので修理に出した。 数週間後、戻ってきた。メモリーは失われていなかった。 そして。 キズだらけだった本体は。 ピッカピカだ。同機種の新品になっていた。 すげぇ。 記憶だけそのままに肉体は新しくなって再生されたってことか。 すげぇ。『銀の三角』みたいじゃーん。あるいは『A−A’』か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 00:22
サイン会のレポートを書くぞ、学園革命伝ミツルギ7巻発売記念行徒先生サイン会に行ってきたから
サイン会のレポートを書くぞ、学園革命伝ミツルギ7巻発売記念行徒先生サイン会に行ってきたから マンガ家の行徒先生のサイン会に行ってまいりました。 コミック『学園革命伝ミツルギ』第7巻・ジャイブ社刊の刊行を記念して、この日は紀伊國屋書店コミックハウス阪急32番街店とブックファーストコミックランド梅田店で行われました、というサイン会だったのですが。 二会場とも参加してしまいました。両方ともって方は、あまりおられなかったのかもしれませんが、どうもサイン会が複数会場で開催されると、いずれも参加しちゃうぞっていうクセがついちゃっているのかもしれません、僕。 一会場目は午後1時の開始。そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/19 00:25
行ってきました、学園祭
行ってきました、学園祭 え〜。先日のことですが。 いや、ちょっと前のことになるのかな、今月の頭のほうの三連休にですね。 母校の学園祭に行ってまいりました。 友人数人や友人の子供と連れだって。 母校に行くのは久しぶり、というわけでもなく。 なんか、ミッション系の学校ですから、卒業生がキャンパスのチャペルで結婚式を挙げることがよくありまして。 その結婚式に友人として招かれることもまたよくありまして。 そんなことで結構卒業後も母校を訪れる機会はありました。 さて、ここの学園祭。亡祖父の家が近所にあった関係... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 23:55
やややのや
あ! 忘れていた。 いつの間にかブログ開設から3年経っていた。 覚えやすいから11月11日をブログ開設の日にしたのに。ほんとは違うけど。 というわけで、3周年おめでとうございした、ありがとうございます。 3周年つうたって、ちょいと前には半年も放ったらかしにしたりと。随分と更新が疎らなわけでありましてございまして。 なかなか書く時間が取れないんだもん。 3年経ってもこれといったテーマを持たず依然として迷走しているし。 これからどうするどうなるはてさてさてはて。 特に良い考えも浮か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 01:42
負けちゃったよジャイアンツ。
負けちゃったよジャイアンツ。 巨人、負けました。残念です。 2008年の日本シリーズは埼玉西武の優勝で終わりました。 いや、埼玉西武、ここぞというところで強さを発揮しました。さすがです。 巨人負けちゃったけど悔いなしです。 おめでとう、埼玉西武ライオンズ! なんて、爽やかに書くのもなあ・・・。 勝って嬉しいライオンズのファンの方がなんかの拍子にこのブログを見たときに喜んでもらえるように、もっと悔しがったほうが良いかもしれないなあ、うん。 ちくしょー。今日はぜーったい勝てると思っていてんけどなあ。 岸投手さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/09 23:13
どうなる日本シリーズ第7戦、そして逆境に強い男
どうなる日本シリーズ第7戦、そして逆境に強い男 2008年11月8日に行われた日本シリーズ第6戦は、埼玉西武ライオンズの勝利に終わり。巨人ファンの僕にとって、この日はおめでたい日とはならなかったのです。 しかしまあ。日本シリーズは、やっぱり7戦目までもつれなきゃね、ってことで良しとするのです。 それにしても。ライオンズの岸投手は素晴らしい。まさに獅子奮迅の活躍。 第4戦で完封勝利を挙げると同時に達成した毎回奪三振は、日本シリーズではそれまで巨人の西本聖投手一人しか記録していないそうですね。 西本投手の日本シリーズの活躍は、印象深く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 15:25
チエちゃんのホルモンどないだ〜
チエちゃんのホルモンどないだ〜 “西の瀬野八、東の箱根”と言えば。 鉄道ファンならご存知でしょう。急勾配が連続するため、昔から列車泣かせの難所として知られています。 ♪箱根の山は天下の険、と文部省唱歌に歌われるように、箱根の山の険しさはつと有名ですが。それと並んで、通称瀬野八と呼ばれる広島県にある山陽本線の八本松駅〜瀬野駅間の登り勾配は、機関車両一台では超えていくことができないため、補助の機関車両がさらに一台接続されるほどです。 「警部!特急さくらは、セノハチ越えで役目を終えた補助機関車を途中で切り離すんですよ。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 01:10
復活の日
復活の日 随分と長くブログを放ったらかしたものだ。 なぜ、こんなにも長くブログを更新しなかったのか。 その理由は、特にない。色々な要因が重なった結果だ。 今日、久しぶりに更新してみよう。 どうして、更新する気になったのか。 パソコンが数週間前に故障した。そして、修理に出した。 そのパソコンが健康体となって帰ってきたからだ。 故障の原因は。テンキーを強く叩き過ぎたせいだ。まずテンキーが壊れ、余りにも強く叩き過ぎたために発生した振動は、パソコン内部にまで悪影響を及ぼすに至ったのだ。 しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/04 01:10
巨人ファンの繰り言
巨人ファンの繰り言 プロ野球。昨年FA宣言して移籍した選手の人的補償として他球団に移った選手の活躍が目立っていますね。 阪神から新井選手の人的補償として広島に移籍した赤松選手なんて。3試合連続ホームランなんか打っちゃったりして、よりによって巨人戦でねえ、おかげでそんときゃ三連敗です我が巨人軍は。今はちょいと調子を落としちゃったようですが一時期凄まじい活躍でした。なんか、阪神は高い金使うて新井を獲得するより、赤松をそのまま残しといたら良かったんちゃうん、ていうくらいに。 その他、石井一投手の人的補償としてヤク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/25 20:52
ドロンパ愛好会へようこそ その3
今年もドロンパの誕生日がやってきました。 そして、今年もこの愛すべき意地っ張りアメリカオバケにまつわる何かを書いてみたいと。 そう思うのですが。 いかんせん、この時期は忙しい。年度末ですから。 ちょっとまとまった書くための時間を取ることができません。 まったく、なんでこんな忙しい時期に生まれたんだよ、ドロンパ。アホか。反省しろ。 本来なら、今回は、ドロンパがホームシックでアメリカに帰ることを決意したエピソードなんかを取り上げることにもなったろうに。そこに描かれるドロンパと神成さんの間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 02:44
2月16日土曜日、映画『奈緒子』公開開始。
で、初日の舞台挨拶が東京であったんですね。 この日ちょうど上京する予定のあった僕は。その舞台挨拶を見ようかな考え、チケットの入手を頑張って試みようかと思ったのですが。 新宿で13時から用事があったのですが、池袋の劇場での舞台挨拶が終わるのが恐らく13時20分ごろ。 それから新宿に駆けつけても用事には間に合うかもしれない。とは思ったものの、万一を考えれば冒険することはできず、舞台挨拶を見ることは断念したのでした。ちぇーっ。 まあ、その判断は正しかったようでした、あとになってみると。 その... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/20 01:04
マンガにおけるいつも半袖キャラクターに関する検証
マンガにおけるいつも半袖キャラクターに関する検証 前回、疾風(かぜ)になれ雄介君、とか書いていたら、自分が風邪になってしまいましたという、かなり間抜けなことになっていました。 まったく、真冬にも半袖シャツ一枚で過ごして風邪一つひかない雄介の健康優良児っぷりが羨ましい限りです。 そういえば、先日テレビのバラエティ番組でやっていたんですけど。冬でも薄着で過ごす人っていうのは、反骨精神を持っていて闘争心に溢れているのだそうです。へえ、そんなものなんですかねえ。 考えてみれば、マンガの登場人物には『奈緒子』の主人公壱岐雄介以外にも、真冬でも半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 01:40
疾風(かぜ)になれ、雄介君。 〜映画『奈緒子』に期待すること〜
疾風(かぜ)になれ、雄介君。 〜映画『奈緒子』に期待すること〜 先日、1月4日(金)、5日(土)と2夜連続で『のだめカンタービレ』のドラマが放映されましたね。 “inヨーロッパ”と銘打ち、原作マンガのヨーロッパを舞台に移してからのエピソードに基づいて製作されたドラマでありました。 しかし、連続ドラマの時いくら人気があったからって。ヨーロッパ部分はドラマ化するまいと思ってたんだけど。金かけたなあ。本当にやっちゃうとは。 で、まあ。原作マンガを好きだった者は。その作品がドラマ化されけたりアニメ化された際には、なにかとケチをつけたくなるもののようですが。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/01/23 01:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

微苦笑で微笑顔/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる