微苦笑で微笑顔

アクセスカウンタ

zoom RSS ドロンパ愛好会へようこそ その3

<<   作成日時 : 2008/03/28 02:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もドロンパの誕生日がやってきました。
そして、今年もこの愛すべき意地っ張りアメリカオバケにまつわる何かを書いてみたいと。
そう思うのですが。
いかんせん、この時期は忙しい。年度末ですから。
ちょっとまとまった書くための時間を取ることができません。
まったく、なんでこんな忙しい時期に生まれたんだよ、ドロンパ。アホか。反省しろ。
本来なら、今回は、ドロンパがホームシックでアメリカに帰ることを決意したエピソードなんかを取り上げることにもなったろうに。そこに描かれるドロンパと神成さんの間に流れる深い情愛を語りたかった。
残念です。
ところで、アメリカに帰るっていっても、どんな方法で帰るのだろうかというと。
なんか、オバケは飛ぶことができるるからね。でも、いくらなんでも広い太平洋を渡っていくのは、無理。
だから、国際線の旅客機が。上空にやってくる時間を見計らって。
ぴゅっと飛んでいって。ひょいっと羽の上に乗っかったりして。便乗ってやつですね。タダ乗りです。
そんな方法で。アメリカに帰ろうとするドロンパなのです。
きっと、日本にやって来たときも、その方法を使ったのでしょう。
でも、待てよ。
大空を高速で飛翔する旅客機に。そう簡単に飛び乗ることができるのか?
と、ふと思った。マッハに近いスピードで飛ぶ旅客機に対して。こなたバケの飛ぶ速度は、大体時速50kmみたいだから、たかが。
う〜ん。無理ちゃうのん。
そういや。パーマンでもドラえもんでも。そんなエピソードがあったなあ。旅客機に便乗するような。
パーマンで、時速91km。後の設定では時速119km。タケコプターで時速80km。
オパケより多少速いけど。
やっぱ無理ちゃうのん。
ていうか。なに書いているんだ、僕は。
こーいうマンガで、そんなツッコミするには詮無いことだよなあ。
そんなん言うたら、オバケなんて現実にはおらへんっつーの、って話だよなあ。
とかなんとかでまあ。ドロンパ、誕生日おめでとうでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドロンパ愛好会へようこそ その3 微苦笑で微笑顔/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる