微苦笑で微笑顔

アクセスカウンタ

zoom RSS サイン会のレポートを書くぞ、学園革命伝ミツルギ7巻発売記念行徒先生サイン会に行ってきたから

<<   作成日時 : 2009/01/19 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

マンガ家の行徒先生のサイン会に行ってまいりました。
コミック『学園革命伝ミツルギ』第7巻・ジャイブ社刊の刊行を記念して、この日は紀伊國屋書店コミックハウス阪急32番街店とブックファーストコミックランド梅田店で行われました、というサイン会だったのですが。
二会場とも参加してしまいました。両方ともって方は、あまりおられなかったのかもしれませんが、どうもサイン会が複数会場で開催されると、いずれも参加しちゃうぞっていうクセがついちゃっているのかもしれません、僕。
一会場目は午後1時の開始。そして、二会場目は午後5時からの開催でした。
二会場参加する者にとっては、一会場目と二会場目の隙間時間がちょうど良い感じのベストの時間設定と言えるでしょう。
両会場とも、参加人数は約70人前後といったところだったでしょうか。
いずれも所要時間は1時間30分程度。そのくらいの参加人数だと、これくらいの時間で終わるよな、フツーは。うん。なんか、サイン会ってな、もっと時間がかかるもんやと勘違いしてきちゃってた今日この頃だったり。
ついでに、二会場とも参加しても1,000円ちょっとしかかからなかったわけで。
中には2会場とも参加すると2万円近くかかったりするサイン会もあるのですから、ったくよお。だからなんだということもないのですけど、えへへへへっ。
それでっと。あまり長い時間並ぶのはイヤだったので、どっちとも、終わりの頃合を見計らって会場を訪れました。
先日、作家畠中恵先生のサイン会でそれをやって、会場を訪れた頃にはとっくにサイン会は終わっていたという失敗をまったく教訓にしていないわけですが。
今回は、ちょうど良いタイミングでした。無事参加できました。
一会場目では、自分の前に並んでいるのは残り15人程度ってタイミングで会場に到着したのですが、その15人の内、実に7人もがPSPをやりながら待ち時間を潰していました。
おお、すごい人気じゃないかPSP、と思いましたがどうでもいいことですね。
サイン会には、行徒先生のほかにコミックスのページ埋めコーナーでお馴染みの行徒妹さんもいらっしゃっていました。
原作者の河田先生は、ダンボールでの参加だった今回でした。
さて、このご姉妹。噂に違わぬ見目麗しき美人姉妹だったわけでありましてございましてですが。
行徒先生は、かなりゴスロリっとしたお洋服を召しておられました。
一昔前の少女漫画の作家先生が、サイン会ではこおいう衣装を着ておられたもんなんだよなあ。女の子たちが抱いているイメエジに合わせるために。とか思ったりしました。
さて、サインは、事前に登場人物が描かれた(直筆です)ミニ色紙が用意されていまして。登場人物6人分6種類の。客がどの人物を描いてもらうか選べたのですが。
一番人気は妻先ドリル嬢だったようで。二会場目で僕の順番になった時は、既にドリル嬢の色紙はなくなっちゃっていました。ちなみに、二番人気は中二階堂、不人気の一番が京だった模様。
参加特典として、会長ブロマイドとペーパーをいただきました。
会長ブロマイド、裏面が会場により異なり。合わせると一枚のイラストになる仕様でした。左半分に京、右半分に会長という。
ペーパーにはイラストと河田・行徒両先生並びに行徒先生のメッセージが。
イラストは、一会場目が獅子舞の獅子頭を被るドリル嬢、二会場目が爽やかな中二階堂で、いずれもドラマCDを宣伝しています。
ちなみに、先生方のメッセージ文面も会場により異なりました。
ていうかさあ、行徒妹さんが色紙に押してくだすった、河田の判子も会場によってその字体が異なりました。な、なんと芸の細かい・・・。
ああ、その行徒妹さん、今度めでたくデビューされるそうで、やはり河田先生による原作のショートギャクマンガで、漫画アクション連載だそうです。河田先生が書かれたという告知文貼り紙を胸に貼っておられたのでした。
あとは。そうそう一会場目には、作品ゆかりの小物が展示されていたりもしたのですが、ゆっくり確認する間がなかったのが残念でした。
というわけで、今日は先生方、書店スタッフの方、参加された方、皆様どうもお疲れ様でした、でありまして、また関西でサイン会を開催していただきたいものです、ええ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
時間のかかるサイン会。
お金のかかるサイン会。
わかります。わかりますとも。
身にしみますなぁ〜

おまけに交通費もかかる場合が多いですし・・・・
身にしみますなぁ〜
しょうへい
2009/01/20 21:46
どうもどうも。お会いできるのかなあと思っていた先週でしたが。
お金がかかるのはともかくとしまして。
時間がかかるのもいいんですけどね。
時間の予想がまったくつかないのがどうも。
なんつうか、参加人数の多寡とか関係なく長いときは長いしそうでもないときはそうでもなかったり。うーん。参加人数が最近より半分よか少なかった頃でも、もっと長い時間がかかったりしたことがあったしねえ。よう分からんですわ。
僕@管理者
2009/01/26 01:16
行く気満々でしたが全ての業務を俺に押しつけ中国に支援に行った先輩の身代わりとして急遽、休日出勤となってしまいました。
ただでさえ頻度が低いですから一度休むと間隔があいて長く感じてしまいます。

時間が読めないのは「あの方」のせいです。
「あお方」に聞いてみてはいかがですか?
(翔じゃない笑)
しょうへい
2009/01/28 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイン会のレポートを書くぞ、学園革命伝ミツルギ7巻発売記念行徒先生サイン会に行ってきたから 微苦笑で微笑顔/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる