微苦笑で微笑顔

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱闘観戦 興南高校対東海大付属相模高校

<<   作成日時 : 2010/08/22 21:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

第92回全国高校野球選手権大会最終日を観に行ってきました。
興南高等学校と東海大付属相模高等学校の決勝戦です。
甲子園球場に行くのは初めてではなかったですが、これまではプロ野球の試合ばかり。
高校野球の試合を甲子園で観るのは初めてでした。
結果は、誰もが知っているとおり興南高校が13対1の大差で勝利しました。
沖縄県勢として初めての選手権制覇。おめでとうございます。
テレビで高校野球を観戦する時。僕も日本人らしく判官びいきを発揮し、ついつい負けているほうのチームを応援してしまいます。
負けているチームが逆転してリードすると、その瞬間にそれまで駆っていた今では負けている相手のチームの応援に移ってしまうのです。
だから、永遠に自分の応援しているチームが勝つということはない、という。結構ストレスが溜まっちゃったりして、高校野球観戦。
そんなもんで、今回、興南高校側の一塁内野席で観戦していたけど、興南高校がリードしてからは、ずっと東海大相模高校を応援しちゃいました。
それにしても、沖縄の人の応援ってすごいですね。
興南高校がピンチを抑えチャンスをものするたびに、はしゃいで踊りまわって。狂躁状態。
相手のエラーやミスに対してもそんなに狂ったように喜ぶのはいかがなものか、エラーした相手選手の気持ちも少しは鑑みては、、、、なんて思っちゃうのは僕の高校野球とはこうあるべきと抱いちゃっているいわゆる高校野球幻想病なのかな、うん。さて。
それにしても強かった興南高校。相手の一二三投手の制球難につけこむためか、序盤からバントの構えを繰り返し。4回の集中打で7点のリードを奪ってからも、まだ執拗にバントの構えをする。こんなところも強さの一つなのだろうなあと感じた次第。
東海大相模も頑張ったよ、マジで。ワンサイドでリードされてからも。パスボールでの進塁や、レフトフライで一塁走者がタッチアップで進塁するとか。隙あらば次の塁を奪う姿勢を失わない等。最後まで集中力を途切れさせなかった戦いぶりは、もう、もう、さすが決勝戦まで勝ち抜いてきたチームでしたよ。
試合前のお互いの応援団のエールの交換には感動して涙が流れちゃったし。やっぱいいですね、高校野球。
暑い中、熱い戦いを繰り広げた選手にはもちろん、正確なジャッジを続ける審判団にも、声をからしながら声援を飛ばす応援団にも、顎から滴る汗を拭わず笑顔で販売をするバイトの売り子にも、ただただ感心、感嘆の甲子園観戦でした。
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プロ野球スピリッツ5
第92回全国高校野球:山形大会 山形中央、順当勝ち /山形|紫のバラ ... powered by プロ野球Freak &middot; このブログの読者になる(チェック) &middot; 記事一覧 | 第92回全国高校野・・・ &raquo;. 2010-08-22 19:09:13. 第92回全国高校野球:山形大会 山形中央、順当勝ち /山形. テーマ:高校野球. ◇九里学園は山形東に敗れる 平年より5日 早く梅雨明けし、各地で気温が30度以上に上がった18日、5球場で1、2回戦11試合が... ...続きを見る
ニュースダイジェスト一番絞り
2010/08/22 22:51
フェラガモ 靴
熱闘観戦 興南高校対東海大付属相模高校 微苦笑で微笑顔/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/03 08:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱闘観戦 興南高校対東海大付属相模高校 微苦笑で微笑顔/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる