アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ

タイトル 日 時
平成22年2月22日
さて。 平成22年2月22日です。 2が5つ並びました。 平成11年11月11日と1が6つ並んだ11年前は。 ちょっとした盛り上がりを見せましたっけ。 6つ並びよりは1つ少ないものの。 同じ数字がこのように5つ並ぶのは。 平成の世の中では最後ってことになるのですよね。 どうでもいいですけど。今日の22時22分22秒に2ちゃんねるに書き込みしようって人は結構多いのだろうなあ。 ちなみに1988年2月22日に生まれた方は。 本日平成22年2月22日に22歳になられるわけです。どう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/22 00:45
萩尾望都作
萩尾望都作 ケータイが水没して、電源が入らなくなったので修理に出した。 数週間後、戻ってきた。メモリーは失われていなかった。 そして。 キズだらけだった本体は。 ピッカピカだ。同機種の新品になっていた。 すげぇ。 記憶だけそのままに肉体は新しくなって再生されたってことか。 すげぇ。『銀の三角』みたいじゃーん。あるいは『A−A’』か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 00:22
行ってきました、学園祭
行ってきました、学園祭 え〜。先日のことですが。 いや、ちょっと前のことになるのかな、今月の頭のほうの三連休にですね。 母校の学園祭に行ってまいりました。 友人数人や友人の子供と連れだって。 母校に行くのは久しぶり、というわけでもなく。 なんか、ミッション系の学校ですから、卒業生がキャンパスのチャペルで結婚式を挙げることがよくありまして。 その結婚式に友人として招かれることもまたよくありまして。 そんなことで結構卒業後も母校を訪れる機会はありました。 さて、ここの学園祭。亡祖父の家が近所にあった関係... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 23:55
やややのや
あ! 忘れていた。 いつの間にかブログ開設から3年経っていた。 覚えやすいから11月11日をブログ開設の日にしたのに。ほんとは違うけど。 というわけで、3周年おめでとうございした、ありがとうございます。 3周年つうたって、ちょいと前には半年も放ったらかしにしたりと。随分と更新が疎らなわけでありましてございまして。 なかなか書く時間が取れないんだもん。 3年経ってもこれといったテーマを持たず依然として迷走しているし。 これからどうするどうなるはてさてさてはて。 特に良い考えも浮か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 01:42
どうなる日本シリーズ第7戦、そして逆境に強い男
どうなる日本シリーズ第7戦、そして逆境に強い男 2008年11月8日に行われた日本シリーズ第6戦は、埼玉西武ライオンズの勝利に終わり。巨人ファンの僕にとって、この日はおめでたい日とはならなかったのです。 しかしまあ。日本シリーズは、やっぱり7戦目までもつれなきゃね、ってことで良しとするのです。 それにしても。ライオンズの岸投手は素晴らしい。まさに獅子奮迅の活躍。 第4戦で完封勝利を挙げると同時に達成した毎回奪三振は、日本シリーズではそれまで巨人の西本聖投手一人しか記録していないそうですね。 西本投手の日本シリーズの活躍は、印象深く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 15:25
チエちゃんのホルモンどないだ〜
チエちゃんのホルモンどないだ〜 “西の瀬野八、東の箱根”と言えば。 鉄道ファンならご存知でしょう。急勾配が連続するため、昔から列車泣かせの難所として知られています。 ♪箱根の山は天下の険、と文部省唱歌に歌われるように、箱根の山の険しさはつと有名ですが。それと並んで、通称瀬野八と呼ばれる広島県にある山陽本線の八本松駅〜瀬野駅間の登り勾配は、機関車両一台では超えていくことができないため、補助の機関車両がさらに一台接続されるほどです。 「警部!特急さくらは、セノハチ越えで役目を終えた補助機関車を途中で切り離すんですよ。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 01:10
ドロンパ愛好会へようこそ その3
今年もドロンパの誕生日がやってきました。 そして、今年もこの愛すべき意地っ張りアメリカオバケにまつわる何かを書いてみたいと。 そう思うのですが。 いかんせん、この時期は忙しい。年度末ですから。 ちょっとまとまった書くための時間を取ることができません。 まったく、なんでこんな忙しい時期に生まれたんだよ、ドロンパ。アホか。反省しろ。 本来なら、今回は、ドロンパがホームシックでアメリカに帰ることを決意したエピソードなんかを取り上げることにもなったろうに。そこに描かれるドロンパと神成さんの間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 02:44
2月16日土曜日、映画『奈緒子』公開開始。
で、初日の舞台挨拶が東京であったんですね。 この日ちょうど上京する予定のあった僕は。その舞台挨拶を見ようかな考え、チケットの入手を頑張って試みようかと思ったのですが。 新宿で13時から用事があったのですが、池袋の劇場での舞台挨拶が終わるのが恐らく13時20分ごろ。 それから新宿に駆けつけても用事には間に合うかもしれない。とは思ったものの、万一を考えれば冒険することはできず、舞台挨拶を見ることは断念したのでした。ちぇーっ。 まあ、その判断は正しかったようでした、あとになってみると。 その... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/20 01:04
マンガにおけるいつも半袖キャラクターに関する検証
マンガにおけるいつも半袖キャラクターに関する検証 前回、疾風(かぜ)になれ雄介君、とか書いていたら、自分が風邪になってしまいましたという、かなり間抜けなことになっていました。 まったく、真冬にも半袖シャツ一枚で過ごして風邪一つひかない雄介の健康優良児っぷりが羨ましい限りです。 そういえば、先日テレビのバラエティ番組でやっていたんですけど。冬でも薄着で過ごす人っていうのは、反骨精神を持っていて闘争心に溢れているのだそうです。へえ、そんなものなんですかねえ。 考えてみれば、マンガの登場人物には『奈緒子』の主人公壱岐雄介以外にも、真冬でも半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 01:40
第25回日本選手権・ライスボウル
後半。凄絶な展開でしたねえ。 あそこで、インターセプトTDが出ちまうのか。ま、それがアメフトの面白さなんだろうなあ。 けど、それで万事休すかと思いきや、とりあえずいっぺんはオンサイドキック成功させるんだから。すげぇや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 17:05
ソロモンがこうも簡単に陥ちたから、だから今日はビグ・ザム記念日
ソロモンがこうも簡単に陥ちたから、だから今日はビグ・ザム記念日 この時期。街はクリスマス一色に染まり。人は普段とは違った浮かれ心で喧騒を繰り広げる。 かつて聖人が誕生したとされる日に、誰も彼もが厳しい現実を離れ流れに身を任せ一夜の幻想にウツツを抜かす。 本来この日が持っていた意味は形骸化し、クリスマスという言葉の持つ甘美な響きは、脳内を麻薬にも似た作用で麻痺させ、ただ他の人もそうしているからという理由で心を浮つかせ、独裁者に踊らされる愚鈍な大衆のごとき自らの意思無き集団を現出させるのだ。 また、贈り物によってしか人と人の絆を表現できない物質文明たる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/25 00:03
ありがとうM-1グランプリ。来年もよろしくね。
M-1グランプリ2007。 今回の優勝者はサンドウィッチマンということになりまして。 ここんとこ、勢い良くネタを突っ走らせる組が高得点を取る感があるなあと。多くの方が思ってらっしゃるのではないでしょうか。 そんな傾向の中で、ネタをじっくり聞かせる手法を取る組は不利になっているような気がします。 いや、だからといって、今回優勝したサンドウィッチマンが面白くなかった、なんて言うつもりはなく。ええ、面白かったですとも。 ところで、M-1グランプリ2007で披露した漫才は、2回とも、名前だけ覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/24 04:00
赤穂浪士は千の風になって
例年どおりです。街の装いは華やかになり。日本人であれば誰もがクリスマスの到来が近いことを感じとります。 それと同様に。 この時期になると。そう、太陽の日差しはかつての輝きを忘れたかのように陰り、どんよりと暗くくすんだ大空。空中には肌を締め付けるような冷気が満ち溢れ、思わず身を縮こまらせる。 そんな時期になると。 日本人には共通して頭に思い浮かぶ光景があります。 夜も更け、人通りはとうに絶え。並び建つ家屋敷からはしわぶきひとつ立たず静まりかえっている。 その静寂を破るは。 規則的なリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 00:43
サイン会レポートを書こう、カラスヤサトシ先生の巻。
11月25日日曜日。アフタヌーンKCまつりの一環として、カラスヤサトシ先生のサイン会が、紀伊國屋書店コミックハウス阪急32番街店において開催され。 僕は友人2人と連れ立って、参加してきました。 カラスヤサトシ先生は、言わずもがなですが、日常あるある系自虐ネタ4コママンガの雄であり、そのジャンルにおいて他の追随を許さぬ大家、大先生でいらっしゃいます。 代表作は、講談社月刊アフタヌーンにて好評連載中の『カラスヤサトシ』、アフタヌーンKCで2巻まで絶賛発売中、です。 開始時刻である、14時丁度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/26 01:35
そして、2年が経った。
さて。 そういえば、去る11月11日がこのブログが始まってからちょうど2年が経った日、だったのですが。 忘れていました。 11月11日と、1の4並びの日だから覚えやすい。と思っていたのですが、そうでもなかったのかもしれません。 でも、本当は今日、11月23日が、正確には2周年と呼ぶべき日なのかもしれません。 2年続きました、このブログ。 何を書くかと決めることもなく、だらだらと続けてきました。 まだ終わらせる気もないので。 まだ続くと思うのですが。 どうも、今年になって、書く時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 23:42
深夜バスの冒険
前回の記事の最後で述べさせていただいた通り、ハロウィンという慣習が日本に浸透していないせいで、11月5日を休日とすることのできなかった僕は。 前日の4日に遠出をしていて、その地に夜遅くまで留まっていたのですが、おかげで翌5日に出社するためには、その日の深夜バスで帰らなければいけなかったのです。 なぜ深夜バスかというと、新幹線は既に終わっている時間であり、翌朝の朝一番の新幹線では出社時間までに帰り着くことができないからでした。 それは、僕にとって大きな不幸でありました。 深夜バスで帰ったあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/12 02:12
ハロウィンをもっと日本に・・・!
ハロウィンをもっと日本に・・・! え〜、今年もハロウィンというやつが近づいてまいりました。 僕は、ハロウィンというのがどういうものなのか、よく知りません。 初めて、ハロウィンというものを僕が知ったのは、いつ頃だっただろう。 なんとなく『あらいぐまラスカル』の物語の中で、だったような気がする。 その中に、スターリング少年がハロウィンの催しに出かけるエピソードがあったような・・・。 なんとも、不確かな記憶なので確認してみました。 違った。 そっか。あれは、アイリッシュピクニックなる収穫祭だったのか。ハロウィンとは違... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/30 01:33
映画『カラスの飼育』。神の瞳から爬虫類の瞳へ、アナ・トレント。
映画『カラスの飼育』。神の瞳から爬虫類の瞳へ、アナ・トレント。 昨年の7月12日に、映画『ミツバチのささやき』のことについて書いてみました。 それは、主演女優のアナ・トレントの誕生日が7月12日だったからです。 当時6歳のアナ・トレントでした。 そして、今年の7月12日にも彼女のことをテーマに何か書こうと思ったのですが、だいぶ遅くなってしまいました。 遅くなってしまったのはともかくとして、今回は彼女の2本目の主演作である『カラスの飼育』について取り上げてみるのが、やはり順当でしょう。 『カラスの飼育』。1975年公開のスペイン映画です。このとき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/05 03:45
昨日学んだこと。
昨日学んだこと。 ええ。 昨日僕は、色々なことを学ぶことができました。 以下、ご紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/01 20:14
『キャプテン』映画化。女の子が出てこなくってもそれが『キャプテン』の青春なんだ。
『キャプテン』映画化。女の子が出てこなくってもそれが『キャプテン』の青春なんだ。 むか〜しのマンガなりアニメの、実写映画化ってのが、最近とみに多くなった気がします。 『キャシャーン』『キューティハニー』『デビルマン』『鉄人28号』『忍者ハットリくん』『タッチ』等などナド。枚挙に遑がありません。今後も『ヤッターマン』『ガッチャマン』等が製作されるようです。 これにはどういった理由があるのでしょう。 素人考えで察するに。 ★新しい題材を考えるのがめんどくさい。 ★昔、その作品のファンだった人は見に来てくれるだろうから、なにはなくともある程度の興行収入を見込める。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/25 01:29
恐怖!機動さすべえ
恐怖!機動さすべえ 東京と大阪の文化の違いを考察してみます。 なんて、そんな大袈裟なもんでもないのですけれど。 東京−大阪間は、新幹線のぞみ号では約2時間40分の所要時間です。 東京から大阪、あるいは大阪から東京に移動すると、たった3時間ほどの時間も経っていないのに、前にいた世界とは、どこか違った世界にいる自分に気づくことでしょう。 慣れないと、戸惑ってしまうのが、まずエスカレーターの乗り方ではないでしょうか。 東京駅ではエスカレーターに乗る時、歩いて昇り降りしない場合は左側に寄って乗ります。即ち、右... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/07 02:13
海遊館の思い出
海遊館の思い出 去るGWの子供の日に、海遊館に行ってきました。 東洋一だと謳われる巨大な水族館を、僕は初めて見ました。 1990年にオープンした当初の頃、僕は海遊館内のとある施設にてアルバイトをしていました。 3年間ほどですかね、週に2,3日海遊館に通っていました。 まあ、合計で500回くらいは海遊館に行っていたのだけど、それでもメイン施設である水族館は一度も見なかったわけです。 アルバイトの特典として、年に数枚の水族館を無料で見ることのできるチケットなんかももらっていましたが、それでも、ええ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 23:59
パターン存続の危機
パターン存続の危機 いつものパターンでいくと。 昨日の5月12日は。 どうしても行きたかったり参加したい行事があったのに。 けれど、別の用事が重なったために行けなかった・・・と。 そういう記事にしたいわけなのだけれども。 昨日に関しては、特段そのような行事がなくってねえ。 当初、映画『パッチギ!LOVE & PEACE』の公開が5月12日だと思っていたので。 僕がファンのとある女優さんが出演なすってるので、これを観にいきたかったのに。 けれども、その用事のせいで映画には行けなかったと。 そういうこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 22:48
我が追憶の銀河テレビ小説
我が追憶の銀河テレビ小説 何回か前に。 銀河テレビ小説の「たけしくん、ハイ!」について少し触れたみたので。 ちょいと銀河テレビ小説について書いてみたくなりました。 銀河テレビ小説。NHKにおいて、1970年代から80年代に放送された、月曜から金曜にかけての帯ドラマ番組です。 その年によって多少の変更はありましたが、大体夜の9時代後半に20分の枠がありました。 計200本以上のドラマがこの銀河テレビ小説の枠で放送されたわけですが。 やっぱね、毎日続けて観ないとってのがなかなかめんどくさくはありますし。 た... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2007/05/04 13:26
久しぶりったら久しぶり。
久しぶりったら久しぶり。 GW初日の4月28日は。 ちなみに、GWといってもGUNDAM WARの略ではないですからね。 ええ、その日は。このお写真のにこやかに微笑む素敵な女性が進行をつとめられたイベントに参加してきたのでした。 また、この方のべしゃり(死語)が軽妙洒脱にして当意即妙で。 おかげですごく楽しめましたそのイベントだったのです。ありがとうございましたですねえ。 なんか、結核だとかの噂で、この方。それはもう、根も葉もない作り話ではあるのですが、そのウソの結核のせいで他にも声がかれちゃった方がいたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 23:52
ドロンパ愛好会へようこそ その2
ドロンパ愛好会へようこそ その2 なかなかに忙しくて色々と。更新できずにいますが。 今日こそは、なんとしても。 なんといっても、今日はドロンパの誕生日ですから。 オバQネタが続いてしまいますが。 ドロンパ愛好会の一員として。ドロンパの誕生日について記事にしないわけにはいきません。 ところがやっぱり忙しくって、ネタを用意できませんでした。無理矢理書いちゃいます。 やっぱり忙しいので、さらっと。 ドロンパについては、今更説明する必要もないでしょう。 主役のQ太郎が居候する大原家のお隣の神成家に居候する、アメリカ出身の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/27 23:07
わが師オバケのQ太郎
わが師オバケのQ太郎 去る2月28日は、オバケのQ太郎の誕生日でした。 昨年の3月27日にドロンパの誕生日を取りあげて、Q太郎の誕生日について取り上げないのは、不公平ってもんですからね。今回は、QちゃんことQ太郎について書いてみましょう。 もっとも、作中でその誕生日が語られたドロンパと違って、Qちゃんの誕生日が作品の中で明らかになったことはないです。 『オバケのQ太郎』の連載が始まった日である2月28日が、Qちゃんの誕生日であるという、それが公式設定となっているそうで。東京オリンピックが開催され数々のヒーロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/19 00:00
映画『聴かれた女』の感想を、少しばかり。
映画『聴かれた女』の感想を、少しばかり。 先日、僕はとある人に“映画好きな人”であると指摘されて、自分ではそうでもないと思っているのだけれど、だから、いかにも映画好きな人が観るような映画を観にいくことにしました。 『聴かれた女』、山本政志監督作品、ポレポレ東中野にて連日21時10分より上映中、です。 どうせ観るのならと、初日の舞台挨拶に行ってきた先日です。 山本監督の作品は、これまで『てなもんやコネクション』だけしか観たことがありませんでした。その後撮られた2本はホラーだったので、僕が観られるわけはありませんでした。 『てな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/02/15 05:12
丸かぶり寿司にまつわる話、あれこれ。
丸かぶり寿司にまつわる話、あれこれ。 いささか、時期がずれてしまいましたが。って、いつものことですが。 丸かぶり寿司のことについて書いてみたいと思います。恵方巻きってやつですね。 元々は、関西地方の風習であったこの恵方巻き。 こいつぁ商売のタネになるぜと関東にも広めたのが、コンビニやスーパーの方達。その努力も結実したねって感じです、のここ数年。最近では九州や北海道にも上陸しているらしいですし。 元々関西でも、海苔の業者さんが商売がらみで広めた風習だとか。 というような話を、去年の2月16日の記事にも書いていますが。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 20:58
名古屋のあの人が真冬に半袖を着ていて風邪をひいちゃったのだとか
名古屋のあの人が真冬に半袖を着ていて風邪をひいちゃったのだとか 名古屋の話が続きましたので。 もう一回名古屋にまつわる話をしてみましょう。 とはいっても、先日自民・公明推薦の現職候補の勝利に終わった、愛知県知事選挙の話などではありません。 タレント候補の当選で世間の耳目を集めた宮崎県知事選挙に較べて、地味な選挙になるだろうと思われていましたが、柳沢厚労相の問題発言のおかげで結構脚光を浴びて良かったね、ですが。 名古屋といえば。プロ野球ファンの僕にとっては、まず第一に中日ドラゴンズです。 僕は巨人ファンですから、今季こそ、打倒ドラゴンズ目指せ優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 6

2007/02/06 02:44
名古屋の思い出 そのA
前回、予告編と書きましたが、じゃあ大して内容もないのですがその本編を書きます、名古屋の思い出。 1月27日から28日にかけて名古屋に滞在していたわけですが。 昨春、ガメラによって壊滅的な被害を受けて、僕もいささか心配していたのですが、見事に復興を遂げていました、名古屋。さすが逢う魔ヶ都市・名古屋 さて、『草野☆キッド』という番組があります。テレビ朝日の火曜ネオバラエティ枠第三部で放映中です。 この番組がまた面白くって。 ご存知、大物キャスター草野仁さんが、バラエティ番組のメインを張ると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 21:43
名古屋の思い出そのA 予告編
名古屋の思い出そのA 予告編 今僕は。 人々の行き交う足元に、一度入り込むと二度と日の目を見ることが困難である言われる巨大な迷宮を持つ、魔界都市名古屋にいます。 ところで、最近二回名古屋を訪れた時は、いずれも寒かったです。 雪が。雪が舞っていました。 積もっていました。 どこやらの駐車場では、何者かに作られ放置された雪だるまのせいで、非常に迷惑を被ったとか被らなかったとか。 そして。 今回の名古屋も。やはり、寒かった。 友人宅に厄介になっているのですが。 明け方、冷え込み、ぶるぶるです。 暖房を入れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/28 06:14
映画『エコエコアザラク』を観てきたので感想です、ごめんなさい。
映画『エコエコアザラク』を観てきたので感想です、ごめんなさい。 週末は関東でも雪が散らつきました。初雪でした。 どうしてでしょう、センター試験の日は必ず雪が降りますね。 遥かな昔を思い出してみれば、僕が受験した日も雪が空を舞っていました。 雪が降ってくると、「雪、やっと二人きりになれたね・・・、これが僕達の結婚式だ」と、つい呟いてしまうのは僕だけではありますまい。 その森雪さんだって、2回も死んでから蘇ったのですから(うち一回は死んでなかったことになったわけですが)、ぶっさんにも、是非もういっぺん蘇ってもらいたいものです。誤診でもなんでもいいから... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/01/23 03:53
故郷の人々、そして1月17日
故郷の人々、そして1月17日 写真は、“夢ナリオ”と銘打たれて、僕の生まれた町のとある公園で、年末年始にかけて灯される、イルミネーションです。 “夢ナリオ”とは、神戸ではもうすっかり年中行事となった“ルミナリエ”をもじったものです、もちろん。 写真のとおり、本家本元の“ルミナリエ”とは、その規模においていかにも慎ましくあります。 2000年から始まり、今年で7年目となります。 地域地元商店街の振興を図って始まった催しです。 電気代をはじめとして多くの経費がかかることから、何度も中止が検討されたそうです。 けれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 06:02
筋書きのあるドラマ『紅の紋章』
筋書きのあるドラマ『紅の紋章』 改めまして。 明けましておめでとうございます。 2007年が始まりましたが、でも、心にぽっかりと穴が開いたように、なにか物足りなさを感じる日々。 そうです。『紅の紋章』が、もう放映されていないからです。『紅の紋章』は、もう終わってしまったのです。 ですから、まあ、ほかに書くことも思いつかないので、なんて書き方をすると『紅の紋章』には失礼ですけれど、実にいまさらながら『紅の紋章』のことについて書いてみます。なんか今さらながらなことが多いブログだなあ。たまにはタイムリーなことが書けないも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 04:09
『紅の紋章』をこれから初めて見る人のために どうするどうなるあと2回
『紅の紋章』をこれから初めて見る人のために どうするどうなるあと2回 クリスマスというと、黒井ミサとかオスカルとかバカボンのパパの誕生日だなあとかしか想起されないのは、悲しいことなのでしょうか。 そういえば、ジャック・バンコランも12月25日が誕生日だったような気がします。 最近は、そうですね、街がクリスマスの装いを始めると気になるのは、『M−1』の覇者は誰になるのかってことで。 今年はチュートリアルでしたね。おめでとうございます。 しかし。今年に限っては。さらに気になる事柄かありまして。 『紅の紋章』。 東海テレビ放送製作のお昼の連続ドラマでございま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/25 23:36
オリジナルDVDドラマ『THE3名様』とあだ名の検証
オリジナルDVDドラマ『THE3名様』とあだ名の検証 今日も来た来たやって来た。 ファミレスに。 あの3人がやって来た。 というわけで『THE3名様』、オリジナルDVDレンタルして見ました。 そりゃあ、木更津キャッツアイのメンバーのうち、佐藤隆太さん岡田義徳さん塚本高史さんが揃って出演されていますから、見てみたくなるわけです。 もちろん原作は、『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載中のマンガ。作者は石原まこちんさん。 深夜のファミレスに、3人の若者がやってきて、ただただ駄弁るだけという内容です。 ただちょっと原作にはない風味が加わっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/12/23 03:23
“ばいばい”は別れの言葉じゃなくて。『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』
“ばいばい”は別れの言葉じゃなくて。『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』 僕も。覚悟を決めて。ぶっさんに“ばいばい”を言ってきました。 観てきましたよ劇場用長編映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』。 まあ、既に、10月の末頃には観ていたんですけれどね。 しかも、もういっぺん観にいっているし。 ついでに、11月3日にあった『木更津キャッツアイ 木更津シリーズ』ってイベントにも行ってみたりしています。 ちょっとだけ感想めいたものを書いてみますが。 もう『木更津キャッツアイ』でありさえすればなんでも良いやって、駄目駄目ファンになっちっているので、なん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/20 02:30
いよいよ今夜放送ですってね、スペシャルドラマ『氷点』
いよいよ今夜放送ですってね、スペシャルドラマ『氷点』 今週は。『Qさま』『徹子の部屋』『ぷっすま』『アメトーーク!』といった風に、テレビ朝日放送のバラエティ番組に出演しまくっている石原さとみさんですが。 無論、今日明日と二回に分けて放映されるスペシャルドラマ『氷点』の番宣のためですね。 おかげで、石原さとみさんの姿形はようやく認識することができた僕です。人気女優さんなのにねえ、失礼な話ですが。あんまりドラマを見ないのでってことで。 しかし、相変わらず石原さとみさんの演技は観たことがないわけで。 難しいと言われている陽子をどう演じられるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/25 07:09
黄金騎士牙狼を睥睨するメシア
黄金騎士牙狼を睥睨するメシア やっぱりちょっとばかり前の話になりますが。 以前、4月13日の記事でも話題にしたことのある特撮テレビドラマ『牙狼』ですが、そのDVDの最終巻となる第7巻が、先月の下旬に発売されまして。 僕は別段特撮ファンというわけでもなく、と2回続けて特撮ドラマについてネタにして言うのもなんですが。だって、本当の特撮ファンの人ってすごいですもんね。 どうやって手に入れたのやら、ウルトラセブンの幻の第12話の映像をコレクションしていたり。 歴代の戦隊ヒーローシリーズの、マスクの目の部分だけ見てどの作品... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/24 20:49
僕がウルトラマンの映画を観に行った理由
僕がウルトラマンの映画を観に行った理由 先月の末頃の話になっちゃうのですが。 なぜ今頃かというと、筆が遅いからです。 書こうと思いつつ、なかなか。 ええ、先月の末、『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』という映画を観にいきました。 早く『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』を観に行きたいと。思いつつ、なぜ先にこの映画を観たのかというと。 だって、ぶっさんにバイバイを言いに行かなくっちゃあと思いつつ、実際にバイバイしちゃうともう会えなくなってしまうと、だってなんだか、だってだってなんだもんってわけで。 それに、その頃、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/17 02:08
おめでとうございます そのB
今日はなにがおめでたいのかというと。 『牧場の少女カトリ』について書いた記事で、日露戦争において連合艦隊を率いた海軍の東郷平八郎将軍のことについて触れましたが、同じく日露戦争で陸軍を率いた乃木希典将軍の誕生日なわけです。“203高地”を巡る激戦がね、有名ですね。 果たして彼は英雄だったのか、無能だったのか。現代に至ってもなお、論議が尽かないようですが。明治天皇崩御の際に、殉死を遂げたことも語り草であり。 生きておられれば、今日が157歳の誕生日というわけです。 というわけですが、一応この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/11 22:23
おめでとうございます そのA
実におめでたい日となった今日11月8日ですが、縦読みなどしていないので安心して普通にお読みみください。 今日発売の週間、もとい『週刊ザテレビジョン』誌の表紙を、かのゴメス・チェンバリン氏が飾られました。どうもおめでとうございます。 これは、実に快挙なのであります。 氏は、言わずと知れた『CHIMPAN NEWS CHANNEL』(略称CNC)のメインキャスターであられます。 その輝かしき経歴については、今回の『週刊ザテレビジョン』に特集が組まれていますのでそちらをご参照ください。 氏の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/08 23:58
アニメ『牧場の少女カトリ』についてちょっとだけ
アニメ『牧場の少女カトリ』についてちょっとだけ いつか『牧場の少女カトリ』について書こうと思っていましたが、いま書くことにしました。 もう少しじっくり考えてから書こうと思っていたし、とある理由もあってもうちょっと後に書こうと思っていたのですが。 今日書くことにしたのは。我らがBIGLOBEストリームで、期間限定で90分ダイジェスト版の無料配信をしていたからです、11月13日まで。 そこで、『牧場の少女カトリ』をこよなく愛する者として、僕もちょこっと宣伝文じみたものを書こうかと思いました次第。 もっとも、このダイジェスト版。30分番... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 23:00
北海道日本ハムファイターズ、優勝おめでとうございます。
北海道日本ハムファイターズ、優勝おめでとうございます。 先日終了した、プロ野球日本シリーズについてちょっとだけ。 プロ野球が好きな割りに、この一年、ここで野球をネタにしたことがほとんどなかったのは、ファンである巨人軍が不甲斐ない成績に終始してしまったからですが。 巨人軍のことはさて置いて、北海道日本ハムファイターズが4勝1敗ってことで優勝し。第5戦で終わってしまったことが残念です。 先週末は日本シリーズを楽しんで過ごす予定だったのですが、勿論テレビでということです。けれど、土日の日本シリーズは開催されることはなく。木曜日に決着がついてしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/01 03:27
漢字の読み方についてのお話
例えば。【重複】という漢字を《じゅうふく》と読むと、『違う《ちょうふく》と読むんだ!』って目くじら立てて指摘するような方がいらっしゃいます。塾の先生でいたなあ。 とかく漢字というのは、読み方が難しいもので。 なにしろ、訓読みと音読みがあって、しかもそれぞれに複数の読みがある漢字も沢山あるし。 一番訓読みが多い漢字は【生】だそうで、《い・きる》《い・かす》《い・ける》《う・む》《う・まれる》《は・える》《なま》《お・い》《き》《ふ》とねえ、ほんと沢山だあ。 さらに、熟語となってくると。色ん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/26 03:20
ミッキーといえばミッキー吉野、ミッチーといえばミッチー長岡、そして昭和54年のドラマ
前回の記事で、小学生の頃、その頃見たドラマの影響もあって、僕らは担任の先生のお住まいに遊びに行ったと書きましたが。 そのドラマというのは、『熱中時代』です。水谷豊さんが小学校の教師を演じた学園ドラマ。 学園ドラマといえば、中学校・高校を舞台とするのが常識であった当時、それを破って小学校を舞台として作られたという『熱中時代』。 お正月、冬休み中の3年4組の生徒たちは、水谷豊さん演じる担任の北野広大先生を慕って、先生の家に遊びに行きます。そこで、ある生徒が持ってきていたお年玉が盗まれてしまうと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2006/10/20 00:17
初めての大相撲観戦
初めての大相撲観戦 先日、大相撲秋場所10日目を観に行きました、両国国技館へ。 先日といっても、もう一ヶ月も前のことになるのですが。そのことについて書きたいと思っていたのだけれど、なんだか他に色々と書かなければいけないことがあって、やっと今になったのでした。 平日の休日ができて、是非一度行ってみたいと思っていたのが、大相撲でした。人気が下降気味とはいっても、土日のチケットを取るのは難しいですから、大相撲。 でも、人気が下降気味で平日のチケットを取ることは容易になりましたから、大相撲。 折角行くのだから、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/19 23:58
ケイタイでブログの更新をなさる方を凄いなあと思う僕。
携帯電話について書こうと思った今回。 ちょっと、なんだかよく分からない展開になると思いますが、まあ、いつものことかあ。 これまでも、携帯電話(以下ケイタイと略したく)について、幾度かネタにしたことがあります。 僕は、去年になって初めてケイタイを所有することになりました。 ケイタイの所有者数の割合が、加速度的に増えていったここ数年。その中で、去年やっと持つことになった僕は、世間から大分と遅れていたのだと思われます。 その後、ケイタイについてネタにした文章を、幾度か書いたのですけれど、どこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

2006/10/10 02:50
ドラマ『黒い太陽』について書いてみたり
ドラマ『黒い太陽』について書いてみたり 僕は、あまり連続ドラマを見るほうではありません。 それでも見る場合は、放送終了後にレンタルビデオ屋さんで借りてまとめて2,3日で見ちゃいます。 続きが気になって、毎週次の週まで待たなくてはいけない、それは、とっても精神衛生上よろしくなく、僕にとって耐えられないことだからです。なのかどうなのかはよく分かりませんが。 というわけで、また過去の記事の前置きが使えました。 コピーと貼り付けですんだので楽です。 またまたこの前置きを使うために、ドラマをネタにして書いてみようと思ったのです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/05 21:38
特撮ドラマ『ウルトラマンネクサス』と映画『ミツバチのささやき』
僕は、あまり連続ドラマを見るほうではありません。 それでも見る場合は、放送終了後にレンタルビデオ屋さんで借りてまとめて2,3日で見ちゃいます。 続きが気になって、毎週次の週まで待たなくてはいけない、それは、とっても精神衛生上よろしくなく、僕にとって耐えられないことだからです。なのかどうなのかはよく分かりませんが。 というわけで、前回の前置きと同じように話を始めてみました。 コピーと貼り付けですんだので楽です。 で、『ウルトラマンネクサス』というドラマを、最近レンタル屋さんで借りて、3日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 00:00
下北サンデーズ、面白かったけどなあ。
ドラマ『下北サンデーズ』についてちょっと。 先週木曜日、最終回を迎えました。 僕は、あまり連続ドラマを見るほうではありません。 それでも見る場合は、放送終了後にレンタルビデオ屋さんで借りてまとめて2,3日で見ちゃいます。 続きが気になって、毎週次の週まで待たなくてはいけない、それは、とっても精神衛生上よろしくなく、僕にとって耐えられないことだからです。なのかどうなのかはよく分かりませんが。 というわけで、『下北サンデーズ』は、久しぶりに毎週頑張って見続けたドラマでした、僕にとって。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/13 04:17
2度目のウルトラマンフェスティバル
先日の話です。 ウルトラマンフェスティバル2006、に行ってきました。 上京した特撮ファンの先輩に、ほぼ無理矢理的に連れて行かれたというか、お供したのでありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/06 02:59
誕生日おめでとうございました、ドラえもん。そして、頑張れ富山県。
昨日は、多くの方がご存知のことでしょう、ドラえもんの誕生日でした、9月3日。 検索してみると解りますが、幾千ものブログで、そのことがテーマとして語られていました。 僕も、ドラえもんの誕生日について、なにか書こうとしていたのですが、8月7日の野比のび太の誕生日の時と同様、今回も叶いませんでした。 なぜかというと、なにを書くか思いつかなかったから、です。 多くの人がこのテーマについて書いていることを考えると、僕なりのなにか独特というか目新しいネタが思い浮かばなかったからです。残念です。 で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 23:58
最後のバンダイミュージアム おだてないでください
何年前のことになるだろうか。 僕は松戸市に住むことになった。 すると、時を経ずして、松戸駅のすぐそばにバンダイミュージアムが完成した。 それはあたかも、ガンダムファンである僕に、引っ越し祝いとして、バンダイミュージアムが贈られたかのように思われた。 そして、このたび、僕は松戸市を去ったことにより、バンダイミュージアムもまた、それを追うかのようように閉館の運びとなった。でででーん。 バンダイミュージアムは、本日、8月31日をもって、閉館いたしました。 そこで。僕は。 最後に、もう1度... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/31 23:28
球児たちの熱い夏“全国高校野球選手権”そして泣かされるドラマ
あつい夏。 あつき闘い。 栄えある故郷の代表として。 冠たる誉を胸に抱き。 はてしなく続く青空の下。 君よ、いざ、一球に、一打に、燃えよ。 にじみ出てはじける汗。 輝いて零れ落ちる涙。 くいなし青春、ああ甲子園。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/19 03:57
僕は、『吉本新喜劇』を見に行きましたが。
ちょいとばかし前の話なんですけどね。 先週のコトで。 平日が休日でしたんで。またまた新宿ルミネの吉本に行ってきました。 どうも、吉本ばっかし行って、他にすることないんかよってな感じですが。 休日というのは、仕事と仕事の間にある仕事をしなくても良いプライヴェートな日であり。つまりは、仕事の合間ですから。仕事の最中であるならともかく、仕事の合間に何をしてもとやかく言われる筋合いはないのであります。 そんなことはともかく、とうとう一緒に行ってくれる人もなく、1人で行ってきましたよ、吉本。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/11 00:19
ひやく
何を隠そう、隠す気もないけど、100件目になりました、このブログの記事も。 そうか。最初は、続ける気なんて全くなかったのに。100件目を迎えることになったとは。 自分にとってもまさに天を驚かし地を動かすほどの出来事だ、と感慨も深く嘆息してみよう。 昨年の11月11日が第1回でしたので、本当はその日付はウソんこだったりもするけど、一応その日を起点として考えると、今日8月9日は、272日目にあたります。 つまり、平均2.72日に1回の更新ペースってことになります。おお、3日を切っているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/08/09 23:10
声優さんのお話とおじさま
声優さんの話とはいっても、昨今のいわゆるアイドル声優ブームに関しては、僕は不勉強でとんと疎くまったく不明で。 そもそも声優というのは、元々セゾングループの中核をなす総合小売チェーンを運営する企業であったが、経営不振が続き、2002年に米国企業ウォルマートの参加にはいり、再建を図っている。 って、そりゃ西友やっちうねん。 もとい、声優というのは、明治期に伊藤博文によれ結党された政党であり、太平洋戦争開戦直前に大政翼賛会に吸収されるまで、計7人の総理大臣を内閣に送り出した。 って、そりゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 02:38
クジ運と西向くサムライ
それは、7月31日の出来事だった。 会社からの帰り道にサンクスに寄った僕は、ガンダムくじを引いてみた。 ガンダムくじというのは、現在コンビニのサンクスで行われているクジで、500円で一回引ける。空クジはなしで必ずなにかが当たるというものだ。景品はその名のとおり、ガンダムのキャラクタアグッズだ。 景品の種類は色々おり、僕にはそのどれが特に欲しいというのでもなかったが、つい衝動買いしてしまった。 当たったのは、ガンダムのウォールクロックだった。 景品に特に特等、一等といったランク付けはされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/03 03:25
どうでもいい話
本当にさ、実にどうでもいい話なんですけどね。 オリンピックで金メダルは取れなかったけど、銅でもいいや。ってな話とはまた違うのですけれど。 それは先週の金曜日のことだったんですけどね。 日比谷の映画館で、映画『ミツバチのささやき』がかかるんで、それを観に行こうと楽しみにしていたのですよ。前にも書いたとおり、この映画が大好きで、僕。DVDもLDだって持っていますが、やっぱりこの機会にまた大画面で観たいなって。でも。けれど。行けなかったんです。 まあ、その前日、木曜日には観にいけたのですけれど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/28 02:22
新宿で吉本を見ました、そして初めてのメイド喫茶
なんの考えもなしに書いていくので、もう小学生の日記以下になるでしょう今回です、こんばんは。 ルミネtheよしもとに再び足を運んだのが火曜日でした。 前回書いたように、オリエンタルラジオの人気が気になったので、実際に見てみることにしたのです。ウソです。とある後輩が、どうしてもオリエンタルラジオを見たいとかで、なんかしらんけど、生でオリエンタルラジオを見て職場の同僚に自慢したいとかで、よう解りませんですわ、なんでそんなことを自慢したいのやら、そもそもそんなことが自慢になるのかどうかって感じですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 03:00
5度目じゃないか
書いている内容にこれといって定まった方向性もないままに続けているこのブログですが、なんだか最近映画をテーマにした記事が多くなっています。 本来は、なんとなくてきとーにくだらないことばかり書いていこうと思って始めたこのブログなのでした。 なぜ、くだらないことばかり書こうと思ったのかというと、僕はくだらないことが大好きだからです。なぜくだせらないことが好きかというと、僕自身がくだらない人間だからです。 ひとつ、くだらない話をしてみましょう。え〜、ここんところ毎日便秘でねぃ。 つまり、つまらな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 23:31
僕は、『吉本新喜劇』を見に行きましたか?
昨日は。また、平日が休日でしたので、新宿ルミネtheよしもとを観劇しに行くことにしました。 運良く、平日ながら同行してくれる友人が見つかったのは幸いでした。 漫才等のネタ7組と吉本新喜劇というプログラムでした。 吉本新喜劇では、今年の2月に小籔千豊さんが新しく座長に就任しており、今日の新喜劇は、その小籔千豊さんが座長を勤める舞台です。果たして、小籔千豊さんが座長の重責を担える技量を発揮するか、この目で確かめてやろうかいと、そんな風に偉そうに思っちゃったりで、今回の観劇に臨んだのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 22:15
おめでとうございます!!
  いよいよ、ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/06/29 20:55
『TRICK2』を観に行けなかった日、よろしくねっ!
どうにもこうにも、やることなすことうまくいかないという日はあるものだ。 まず第一に。今日公開の劇映画『TRICK2』を見に行くことが出来なかった。非常に残念である。是非、舞台挨拶のある初日に観に行きたいと考えていたのだが。 別の用事と重なってしまった。なんてこったい、オーマイガッ、である。 前作の時には、見に行くことができたのに。ちぇーっ。 あーあ、阿部さんと一緒に、「どんと来ーい」やりたかったよおぉぉぉ。 その用事の一つとして、アメリカから久しぶりに帰国した友と会える日が、今日しかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 32

2006/06/10 23:05
花魁道中
それで。前回の記事から話は続くのですが。 なんか、先週末に引き続き、ご近所で今週末もお祭りがあったんですが。 昨日なんて、花魁道中なんかまであって。 へえ、なかなか大掛かりなお祭りだったんだなあ、と知りました。 その花魁道中を目当てに、かなり大きな人だかりが出きていましたし。 僕、偶然通りかかったんですが、「花魁がもうすぐ来るぞー」ってなことを耳にして。ついつい、どんなもんなんだろうと、足を止めました。待つこと30分。ていうか、花魁道中って響きには、ちょっとくらい待ってみようかなあとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 01:01
屋台
先週末、裏手の神社でお祭りがありました。 と思ったら、今週末も、また別の近所の神社でお祭りがあるみたい。 屋台がズラーッと並んでいた先週末、引き続き今週末もズラーッと並んでいました。 屋台がいっぱいで、やったーい。 と、【トイレに行っトイレ】と並んで、20年以上使い続けている駄洒落です。 屋台ってのは良いですね、食べ物の屋台なんて、人いきれと砂ボコリの舞う中、いかにも衛生上悪いように見えて、本当に悪いんでしょうけれど、まあ、雰囲気のつられてついつい、食指が伸びるんですよねぇ。 ちなみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 00:34
『渡る世間は鬼ばかり』をこれから初めて見る人のために
前に、ドラマはあまり見ないと書きましたが、最近見始めたドラマがあります。 『渡る世間は鬼ばかり』です。 ゴールデンウィークに実家に帰省した際に、母が見ていたので、僕もお相伴にあずかったのです。 見てみると、これがなかなか面白いではないですか。それから欠かさず見続けているってわけです。 まあ、『新どっちの料理ショー』を見ながらだったり、小説読みながらだったりではあるんですけれど。 このドラマ、僕が見始めたのは、最近なのですけど、すっごく人気があって、もう何年も前から続いているのは、知... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/05/29 04:08
引越しと図書館と『耳をすませば』
引っ越したばかりで、ネット環境が整わず、取り敢えずダイアルアップ接続で頑張っています。久し振りのダイアルアップ接続、さぞかし遅かろうと覚悟していましたが、そうでもありません。昔、ダイアルアップ接続でやっていた頃よりかは、随分と早い気がします。科学技術の進歩でしょうか。気のせいでしょうか。 そういえば、前回、なんとなくコメント欄を停止しようとしましたが、そのやり方が分からず断念しました。 さて、引越しを終えてから一ヶ月ほど経ったのだけれど。この新しい住処の周辺環境に何かと不便を感じている今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/22 01:29
久しぶりの更新なのに
引越しに思いのほかパワーを要したり、カード会社の手違いもあってプロバイダとの再手続きが滞ったりで。 もしかしたらもうブログを続けていく事ができないかもしれません・・・。 もう楽しいこと書いていく自信がありません。 すごく悲しいけど、ここをお休みする事になっても僕の事忘れないで下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 18:52
菜種
土曜日は、1ヶ月ぶりくらいにお休みの日でした、僕にとって。 いや、風邪をこじらせて一日やすんだっけ。 なににしろ、折角の久しぶりの休日だったのだけれど、あんまり良いお天気ではなくって、ちょっと残念でした。きっと世の雨男さんや雨女さんがこぞって行楽に出かけたに違いありませんね。 それはともかく、この時期に、しとしとと雨が降る日が続くことを、菜種梅雨って言うんだそうですね。 菜種といえば、この時期、黄色い花を咲かせますね。一面の菜種畑に咲き誇り風邪にそよ揺れる黄色い花びらは、なかなか心を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 23:59
とりとめもなくトリックから牙狼
桜。終わっちゃいました。 僕の住んでいる、ほん近所には、桜並木道があって。日本の道百選に選ばれているほど、季節の桜の咲きっぷりは見事なのだそうです。時期には、桜祭りなるものも催されているようです。 けど、この時期、年度の変わり目です。お仕事ちょと忙しいです。休みがない毎年のこの時期です。 5年以上、ここに住んでいましたが、結局この並木道の桜の花開いている姿を一度も見ることなく引っ越しそうです。 結局、引越しは今月下旬になりそうで、いよいよ準備に追い立てられています。そうでなければいけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 03:12
ドロンパ愛好会へようこそ
ヒーローには、ライバルがつきものである。 ヒーローの数だけライバルがいる。 宿命のライバルの存在あってこそ、ヒーローは輝くことができるのである。 シャア・アズナブル。 怪人20面相。 花形満。 西一。 力石徹。 そして、日本が生んだ不世出のヒーロー、オバケのQ太郎のライバルといえば。 言わずと知れたアメリカオバケのドロンパ! 最初に書いておこう。今日、3月27日は、ドロンパの誕生日だ。おめでとう、ドロンパ!ぜひ楽しくはしゃぐ日にしてくださいね。 ドロンパについては、説明の必... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/27 03:44
ドラマ『氷点』
※石原さとみさん演じる陽子と手越祐也さん演じる徹がどのような人物なのかを知りたい場合は、よろしければ、6月30日に書いている記事をご参照ください。 同様に、物語の大まかな内容が知りたいという場合は、3月25日に書いている記事をご参照ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 22

2006/03/26 03:48
頭皮
先日、小説『氷点』について書いたときに、見本林を訪れたことを書きましたが。見本林というのは、北海道での外国樹種の成長を観察するために、明治31年に設置されたそうです。35種の外国樹種が植えられています。バンクシャ松、欧州赤松、ストローブ松、ドイツトーヒ、カナダトーヒなど、など、など。 『氷点』の物語の中でも、それらの木々の名前は出てきます。 ところで、ドイツトーヒ、カナダトーヒの、トーヒってどういう意味なんだろうな、って調べてみました。トーヒというのは、【マツ科の常緑高木。深山に自生。樹... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/03/23 01:45
西にはあるんだ、夢のクニンニキニ
僕は、『西遊記』というお話がとても大好きですので、フジテレビのドラマ『西遊記』を、これまでは一度も見なかったのですが、最終回くらいは、見てみようと思いました。 でも、うちに帰ってきたら、既に、午後10時を過ぎていたので、もう終わっているなあ、と思いました。 でも、最終回だったからなのか、この日は、時間がいつもより、長かったみたいで、おしまいのほうを、ちょっと見ることが出来ました。 なんだか、孫悟空が普通の人間と戦って負けそうになっていたので、孫悟空は本当はもっと強いはずなのにって、悲し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/21 01:18
タイガース、優勝の軌跡
WBCにおける、日本代表の活躍が話題になっていますので。 今回は、野球をネタにして書いてみます。 ・・・1985年生まれの人は、幸せだと、阪神ファンの人は言う。 何故なら、1985年生まれの人は、20歳までの間に、3回もタイガースの優勝を見ることができたからである。 昨年、2005年にタイガースが優勝したとき、僕は感無量だった。2003年の優勝の後、また、20年近く、優勝を味わうことが出来ないかと思っていたからだ。 その2003年の優勝の時も、また、感慨深いものがあった。生きている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 01:40
さらばブログよ永遠に、新たなる旅立ち・完結編
えっとですね。ネタがないのでありますよ。 振り返ってみますとと、それは去年の11月26日の更新記事でした。『ネタがないので寝た』って、それだけで終わらせたコトがありました。 そこで、ちょっと調べてみました。 某ブログ検索エンジンで、検索してみたのです。 『ネタがないので寝た』『ネタがないから寝た』『ネタがなくて寝た』。 合わせると300件以上のHITがありました。予想以上の数といえますでしょう。 みなさん、たとえネタがなくても、そのようなコトを書いてさえ、なんとしてもどうにかして... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/13 01:26
「英語が怖い」殺人事件 吉村達也・著 講談社文庫他 〜そしてグァムの思い出
軽井沢純子の家庭教師シリーズの第2弾となる作品です。 まったく英語は怖いです。いや、日本語以外の言語は全て怖いです。 言葉が通じないのは、ほんとに怖いです。 このお話の中でも、英語が出来ないばかりに、それがプレッシャーとなって、精神が痛めつけられ、家庭崩壊が起こるやら、殺人犯として疑われるやら。という、可哀想な人が出てきます。 身につまされます。僕も英語がちぃとも出来ませんから。どんなタイミングの悪さか、外国人に 道を尋ねられたりなんかしたら、もう、頭の中はパニックです。下手に聞き取れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/04 23:23
書を捨てよ、映画を観よう  ドラえもん『のび太の恐竜2006』前夜
人生で。最初に読んだ小説、最初に読んだ絵本について書いたので。 今回は、最初に観た映画について書いてみたいと思います。 でも、到底無理です。思い出せるわけがありません。最初に観た映画、はて、なんだったんでしょうねぃ。テレビで放映してるのを、ふと見てたって可能性もあるだろうし。 映画館でって限定しても、初めて見た映画、ちょっと記憶に残っていないです。あるいは東映マンガ祭りでしょうか。うーん。 しかしけれど、初めて、親同伴でなく、自分の意志で映画館まで観にいった映画はというと、これは思い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/03 23:21
アンドロイドは羽の生えた羊の夢を見るか?
さて、前回。人生最初に読んだ小説について触れましたが。 では、絵本となると、最初に読んだのは、なんだったのだろう。 ちょっと思い出せそうになかったので、本屋の絵本コーナーに足を運んでみました。 実に懐かしい、です。 ああ、『ちびくろさんぼ』、発禁処分は解かれたんでしたね。 一番好きな絵本は、『ひとまねこざる』のシリーズですが。最近の版だと、主人公のひとまねこざるの名前は、ジョージと表記されているのですね。これはやっぱり平仮名で太文字でじょーじでなくてはいけません。 おお、皇室御用... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/28 03:21
【ざまぁかんかん、カッパの屁ぇ〜】とは? この世で一匹、平面ガエルはど根性!の巻
最近、とあるきっかけで、【ざまぁかんかん、カッパの屁ぇ〜】という言葉が、今の若い世代には通用しない言葉であることを知りました。 なんか、こんな出だしが多いような気がするけど。 カッパの屁とは、取るに足りないことのたとえ、だそうで。さかさまにした屁のカッパだと、するのがたやすいことって意味で、お茶の子さいさいや朝飯前とおんなじ意味になるのだけど。 いや、そんなコトは関係なく、【ざまぁかんかん、カッパの屁ぇ〜】ってのは、ざまを見ろって意味で使う囃し言葉で、ざまあみろとか、ざまあみやがれって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/24 03:11
バレンタインデーより愛をこめて
バレンタインデー、なんてお菓子会社が儲けるための商売戦略さ。 というのは、まあ、もてない男の言い訳なのですけれども。 けれど実際、この時期は、普段の時期と比べて、圧倒的な売り上げとなっているのでしょう、チョコレート。 そもそも、1960年代前後に、お菓子屋さんが【女性から愛を告白できる日】と銘打ってチョコレートを売り出したのが、現在のバレンタインデーの始まりらしいですね。 それがいまや、年中行事として根付き、チョコレートが飛躍的に売れる時期となったんだから。 恐るべき宣伝効果だと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/02/16 23:17
楽焼の誕生 そして黄金の日々へと
観光地などでよく見られるのだが、昨今、手軽に低火度焼成した焼き物なんぞを楽焼と呼ぶような傾向があるようだ。確かに似てはいるのだが、本来の楽焼とは、まったく異なるものである。 ここはひとつ、現代の海原雄山と異名を持つ、不肖僕めが、楽焼の発祥と歴史について、紐解いてみたい。ごくかいつまんでにはなるが。楽焼の誕生には、悲しいエピソードが現代に伝わっているのだ。 焼き物といえば、無論、中国が本場である。連綿と続く長い歴史、その時代時代に、それぞれを代表する陶磁器が、中国にはある。 唐の二代皇帝、李... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2006/02/13 00:13
『いんじゃん』 たかが『いんじゃん』、されど夢と希望の瀬戸内式気候 (改題しました)
先日、ふと、「いんじゃん」という言葉を使って、通じなかった。そうだ、「いんじゃん」というのは、関西弁だったんだ。 「いんじゃん」、勿論、「じゃんけん」のコトだ。 土地が変われば、「じゃんけん」の呼び名も様々に変わる。 まあ、「じゃんけん」の土地土地での呼び名をテーマにした文章は、至るところで読めるでしょうから、いまさら僕なんぞが書くのもなんなんですけれども、さ。 少しだけ書いちゃうんです。 兵庫出身の僕が、関東に住むようになり、早や幾年。 普段は、流暢に標準語を使いこなしているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 12

2006/02/12 03:42
映画鑑賞
今日、映画を観にいきました。 映画館に映画を観にいくのも久しぶりな気がします。なんだか、最近、土日に予定がある日が続いていたのです。 この日は、舞台挨拶がありました。 映画館へは、よく舞台挨拶のある日に行くことがこれまでも多かったですが。 でも、朝早く起きて映画館に行く気力がなくなってきた、今日この頃。舞台挨拶を観に行くことも少なくなってきたなあ。 この日は、夜遅くの舞台挨拶なのでへいっちゃらでしたけれど。 映画の感想は、僕にはよく分からないところが多かったので、書けないのですけれど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 9

2006/02/04 23:30
いんじゃん、情熱と情念の狭間で
先日、ふと、「いんじゃん」という言葉を使って、通じなかった。そうだ、「いんじゃん」というのは、関西弁だったんだ。 「いんじゃん」、勿論、「じゃんけん」のコトだ。 土地が変われば、「じゃんけん」の呼び名も様々に変わる。 ま、「じゃんけん」の土地土地での呼び名をテーマにした文章は、至るところで読めるでしょうから、いまさら僕なんぞが書くのもなんなんですが。 少しだけ書かせてくださいまし。 兵庫出身の僕が、関東に住むようになり、早や幾年。 と書き始めましたが、続きはまたいつか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/02 01:53
【エマニエル座り】とは?
最近、とあるきっかけで、【エマニエル座り】という言葉が、今の若い世代には通用しない言葉であることを知りました。 勿論、エマニエル座りというのは、写真のような足の組み方をした座り方を指すわけでして。シルヴィア・クリステルさんの均整の取れたスラリと長い足のせいで、なんともカッコの良いポーズになっています。 この写真、映画「エマニエル夫人」の公開当時に、宣伝ポスターに使用されたそうで。 このポスターの影響で、ポルノ映画としては異例の大勢の女性客が劇場に足を運んだとか、さもありなんです。 思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/01/25 02:06
名古屋の思い出
12月3日に続いて。 また。僕は、名古屋に行った。今度こそは、名古屋について、少し詳細に書いてみたいと思う。僕にとって、名古屋は特別な街だからである。いささか、長文になってしまうが。書いてみよう、名古屋の思い出。 名古屋に行ったことは、過去2度しかなかった。そして。その際に。一番印象に残ったのは、その地下街の複雑怪奇さであった。それは。僕にとっては、一度入り込めば抜けられない、迷路のよう。 大阪の地下街のほうが複雑かもしれない。しかし慣れている。東京の地下街のほうが大きいかもしれない。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/23 11:48
名古屋の思い出
そう。この日、僕は名古屋に来た。だから、名古屋の思い出を書こう。日記のネタとして、絶好のチャンスではないか。 でも。いまは、めんどくさいので、そのうち書こう。きっと書こう。絶対書こう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/03 23:17
ミッキーと言えば、ミッキー吉野  ※その音楽人生の栄光と影※
「日本人は2種類に分けることができる。ミッキーと聞いて、ミッキーマウスを思い浮かべる人と、ミッキー吉野を思い浮かべる人だ」とは、アメリカの著名な日本文化評論家のK・ターカー氏の言葉だとか。 なるほど、言い得て妙である。 確かに、ミッキーといわれて、他の物を思い浮かべる日本人は少ないであろう。 アメリカ人ならば、ミッキー・カーチスや、ミッキー・ロークといった、有名な男優を思い浮かべる人もいるのだろうが。 日本人でも、ごく少数派として、光速エスパー主演の三ツ木清隆や水谷豊の元妻ミッキー・マッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/23 01:58

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

微苦笑で微笑顔 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる